現在の場所

前金払及び中間前金払について

建設業者が直面している極めて厳しい状況を踏まえ、本市が発注する建設工事(設計金額が130万円を超える工事)において、受注者の資金調達の円滑化を図るため、前金払及び中間前金払を実施します。

平成28年4月1日以降の発注工事から、前金払及び中間前金払の支払上限額を廃止します!

前金払の改正について

平成25年度までは、1件130万円以上の建設工事について、当初契約金額の4割で上限を8千万円を限度として支払っておりますが、平成26年4月1日以降契約の対象工事から、上限を1億2千万円に改正します。(契約金額の4割以内)

中間前金払の運用について

契約当初の前金払(契約金額の4割以内)に加え、工事の中間時点で一定の条件を満たしていれば、さらに前金払(契約金額の2割以内)を支払う制度を開始します。

詳細は、「前払金上限額の改正及び中間前金払制度の運用開始について」「泉佐野市建設工事の中間前払金に関する事務取扱要領」をご覧ください。 ⇓

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
総務課 <e-mail:soumu@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2241~2256)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ