現在の場所

市内登録業者総合評価制度について

泉佐野市では、市内登録業者を対象に総合評価制度を導入しています。その内容は下記のとおりでありますので、総合評価制度の主旨・目的をご理解のうえ、ご協力賜りますようよろしくお願いします。

1. 総合評価制度の主旨

本市の入札参加資格を有する市内登録業者の経営努力、本市の施策への貢献度、社会貢献度等を発注者として総合的かつ適正に評価し、級別格付並びに総合数値の算出及び本市発注随意契約物件の業者選定に反映させることにより、市内登録業者の育成並びに本市の施策推進に寄与することを目的とします。

2. 総合評価制度の内容

本制度は、級別格付又は総合数値の算出をしている業種の市内登録業者に対する加点制度、並びに全業種の市内登録業者に対する優良登録業者としての認証制度からなります。

(1)加点制度

級別格付をしている土木一式工事、建築一式工事、電気工事の市内登録業者、並びに総合数値の算出をしている測量・建設コンサルタント業務の市内登録業者に対して、別表1及び別表2のAからJに示す評価項目を設定し、別表1及び別表2に定めるとおりに加点し、毎年4月1日の級別格付又は総合数値算出に反映させます。

(2)優良登録業者認証制度

  1. 全業種の市内登録業者に対して、別表1・2のE・F・Gの評価項目のうち2項目以上を満たし、かつHからJの評価項目で2項目以上を満たしている市内登録業者を毎年4月1日に優良登録業者として認証します。ただし資格停止等の措置を受けた場合、及び事業所の代表者又はその使用者が本市の条例、規則等の定めに反する行為を行った場合には、その年度を含む2年度間は、認証を取り消します。
  2. 認証された市内登録業者は、登録業者名簿にその旨を表示して公表します。
  3. 本市発注の随意契約物件の見積徴取業者選定に際し、原則として優良登録業者として認証された市内登録業者を優先的に選定します。

3. EからIの評価項目について

(1) 評価項目E 「泉佐野市内在住者の常勤雇用比率等」  

この評価項目は、常勤従業員5人以上の事業所のみに適用し、泉佐野市入札参加資格登録審査申請時に(毎年2月)に提出された事業所資料の泉佐野市内在住者の常勤雇用者数及び常勤雇用比率の申告をもって、総務課が確認し、毎年4月1日付の評価に反映させます。なお、事業所資料の申告が虚偽であったことが判明した場合は、泉佐野市入札参加資格停止要綱の規定により資格停止措置をとる場合があります。

(2)評価項目F 「泉佐野市人権研究集会への参加」

泉佐野市は、1993(平成5)年に「泉佐野市における部落差別撤廃とあらゆる差別をなくすことをめざす条例」を施行しました。あらゆる差別をなくし、すべての人の人権が認められた住みよい泉佐野市をつくるため何が必要なのか、また何をしなければいけないのかを市民一人ひとりが考え、自分自身の課題として受け止めてもらう機会として、毎年3月に「泉佐野市人権研究集会」が開催されており、総務課は、本集会を入札参加資格登録業者に対する人権研修会として位置づけています。

研究集会には、総務課が市内登録業者用の受付を設け、所定の参加票で参加を確認します。参加票の提出がない場合は、評価の対象となりませんのでご注意ください。また、研究集会参加者の評価については、翌年4月1日付の評価に反映させることとします。

(3)評価項目G 「泉佐野・熊取・田尻事業所人権連絡会への加入」

連絡会設立趣旨 事業所自らの社会的責任において、同和問題をはじめとするさまざまな人権問題の早期解決と就職の機会均等を図ることを目的としています。

泉佐野市内の会員事業所数 145 (平成27年1月7日現在)

事業内容
総会(年1回)・研修会(年2回)・役員研修会(年1回)
毎年6月の就職差別撤廃月間の啓発事業
三役会議・役員会議(年間各4回程度)
ニュースの発行(年2回)・各種団体の啓発行事・会議への参加
各種啓発冊子・ポスター等の配布等

年会費 5,000円

事務局  生活産業部 まちの活性課

毎年2月末時点で加入中の者をまちの活性課から総務課に通知し、毎年4月1日付の評価に反映させます。

連絡会への加入等の問合せ先:まちの活性課 電話072-469-3131(代表)

(4)評価項目H 「泉佐野市地域就労支援センター協力事業所の認証取得」

泉佐野市地域就労支援センターは、地域就労支援コーディネーターが中心となり、様々な部門・分野の専門・関係機関と連携のもと、「就職困難者」等のそれぞれの個別事情に応じて、あらゆる雇用・就労施策や福祉施策などを具体的に提供し、雇用・就労を実現することを目的としています。

下表の評価項目のいずれか1項目を満たした全業種の市内登録業者を協力事業所として認証するとともに、級別格付をしている土木一式工事、建築一式工事、電気工事の市内登録業者、並びに総合数値の算出をしている測量・建設コンサルタント業務の市内登録業者については、満たした評価項目の評点を加点します。(ただし30点を上限とします。)

地域就労支援センター協力事業所の認証取得・評点の内訳について
(30点を評点の上限とする。)
評価項目 内容 認証 評点
職業体験の協力承諾 センターに「職業体験協力承諾書」を提出 5点
職業体験の実施 センターからの依頼に対し、1~2週間程度の職業体験を実施 5点
センター相談者の常勤採用 職業安定所への求人登録のほか、センターへ求人情報を提供し、センター相談者が常勤採用された場合 10点
その他の貢献 上記のほか、センターが認めるセンター事業への貢
(センター相談者のパート等による採用等)
貢献度に応じて加点

毎年2月末時点の状況をまちの活性課から総務課に通知し、毎年4月1日付の評価に反映させます。

問合せ先:まちの活性課 電話072-469-3131(代表)

(5)評価項目I 「ISO9000シリーズ・ISO14001の認証取得」

事業所の品質マネジメントシステム(9000シリーズ関連)、環境マネジメントシステム(14001関連)が、財団法人日本品質保証機構等の審査により、それぞれのISO規格の要求事項に適合すると認められた場合に認証されます。また、エコアクション21は環境省が策定したガイドラインに基づき、環境への取組を適切に実施し、環境経営のための仕組みを構築、運用、維持するとともに、環境コミュニケーションを行っている事業者を、環境省が認めた第三者機関により認証するものです。

 泉佐野市入札参加資格登録審査申請時(毎年2月)に登録証の写しを総務課が確認し、毎年4月1日付の評価に反映させます。

(6)評価項目J

「ワーク・ライフ・バランス等の推進企業」

「女性の活躍推進に向けた公共調達及び補助金の活用に関する取組指針」(平成28年3月22日すべての女性が輝く社会づくり本部決定)等に基づき、以下の認定を受けている場合に加点します。

(1)女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づく認定(えるぼし認定企業)

(2)次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づく認定(くるみん認定企業)

(3)青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)に基づく認定(ユースエール認定企業)

泉佐野市入札参加資格登録審査申請時(毎年2月)に登録証の写しを総務課が確認し、毎年4月1日付の評価に反映させます。

 

(7)評価項目K

1.「泉佐野市有料広告提案事業者に採択」

(1)民間企業のユニークな発想やアイデアにより、市が所有する有形・無形のさまざまな資産を広告媒体として活用するなど、新たなビジネスモデルを市のパートナーとして、提案実施する事業者に採択された場合に加点します。(「泉佐野市有料広告提案事業者募集事業」について、詳しくは、泉佐野市のホームページ内の政策推進課内をご覧ください。)また、採択された有料広告を実施する契約期間中も評価(加点)対象とします。

(2)毎年2月に政策推進課から総務課に前年(1月から12月)中に応募された者からの採択一覧を通知し、毎年4月1日付けの評価(加点)に反映させます。

 

2.「泉佐野市ふるさと納税協力事業所」

(1)泉佐野市の発展を願い、活力ある泉佐野市づくりに資することを目的とした泉佐野市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)にご協力された事業所を評価(加点)いたします。この泉佐野市ふるさと納税協力事業所とは、次のア~ウまでのいずれかにあてはまる事業所のことを言います

  ア.泉佐野市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)を納付いただいた事業所

  イ.泉佐野市シティセールスカード協賛事業所

  ウ.泉佐野市ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)お礼の品協賛事業所

(2)上記のアについては、毎年2月に政策推進課から総務課に前年(1月から12月)の納付状況を、またイ及びウについては、12月末時点での協賛事業所を政策推進課から総務課へ通知し、毎年4月1日付けの評価(加点)に反映させます。

 

3.「泉佐野市環境美化活動協力事業所」

(1)事業所周辺の日常清掃(努力義務)と泉佐野市が実施する下記のア及びイの環境美化活動に協力(出席)いただいた事業所を評価(加点)いたします。

  ア.泉佐野駅周辺環境美化活動(9月に実施)

  イ.りんくうタウン駅周辺環境美化活動(2月に実施)

(2)毎年2月に環境衛生課から総務課に当該年度中に実施した上記アとイの両方の美化活動への協力者一覧を通知し、毎年4月1日付けの評価(加点)に反映させます。

 

4.「『泉佐野郷土芸能の集い』協力事業所」

 泉佐野市における夏の風物詩として定着している『郷土芸能の集い』は、毎年、7月もしくは8月に行われます。平成28年度からは、3,000人の浴衣を着た踊り手に集まっていただき佐野踊りの世界記録をめざしております。この佐野踊りに参加いただいた事業所に加点されます。

開催当日は、市内登録業者専用受付で手続きを済ませてから踊りに参加ください。踊りの参加がなければ加点されませんのでご注意ください。「郷土芸能の集い」参加者の加点については、翌年4月1日付の評価に反映させることになります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
総務課 契約検査係 <e-mail:soumu@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2242~2243)
FAX番号:072-458-1187

ページトップへ