現在の場所

泉佐野市法定外税導入検討委員会について【平成20年】

泉佐野市法定外税導入検討委員会について

平成20年度中に予定されている関西国際空港連絡橋の国有化に伴い、泉佐野市が新設を予定している法定外普通税(空港連絡橋利用税)について、調査研究し、有識者から幅広く意見を徴取するとともに意見交換を行い、導入に関し検討を行う。

また、泉佐野市が失うこととなる連絡橋の固定資産税を補填するため、法定外普通税(空港連絡橋利用税)の導入についてのみ検討するのではなく、地方税法上規定されている固定資産税の超過課税やその他の方策についても検討を行う。

●構成 7人

 

■【第1回】泉佐野市法定外税導入検討委員会(平成20年7月1日)

■【第2回】泉佐野市法定外税導入検討委員会(平成20年7月9日)

■【第3回】泉佐野市法定外税導入検討委員会(平成20年7月22日)

■【第4回】泉佐野市法定外税導入検討委員会(平成20年8月1日)

■検討結果報告書(平成20年8月4日)

平成20年8月4日、検討を重ねた結果、「泉佐野市法定外税導入検討委員会」が市長に報告書を提出しました。

《 結 論 》

 当委員会としては、現状においては、連絡橋国有化に伴う固定資産税の減収の範囲内であれば、法定外税の課税はやむを得ないものと考える。

 ただし、第一義的には、原因者である国に対して、連絡橋国有化による固定資産税減収分の補填を求めるべきである。

関連リンク

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
税務課 <e-mail:zeimu@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2131~2148)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ