現在の場所

泉佐野市空家等対策計画(素案)に対するパブリックコメントの実施

泉佐野市空家等対策計画(素案)に対するご意見等をお寄せ下さい。

募集期間:平成30年1月12日から平成30年2月1日

1.はじめに

本市の空家数は、平成25年住宅・土地統計調査(総務省)によると、6,970戸で空家率は15.1%であり、全国平均の空家率13.5%を上回っています。また、本市の空家数は年々増加しており、今後もこの傾向は続くと見込まれています。

適切な管理が行われず放置されている空家は、衛生・景観・生活環境面や防犯、防災面においても多くの問題を生じさせ、地域住民の生活や財産に悪影響を及ぼすものであり、このような空家を放置すると空家問題は一層深刻化するものと考えられます。

このような中、国は空家問題の抜本的な解決策として、「空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号。以下「特措法」という。)」を制定し、平成27年5月26日から完全施行するとともに、あわせて「空家等に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための基本的な指針」や「特定空家等に対する措置に関する適切な実施を図るために必要な指針」を定めることにより、空家等の対策に関する基本的な方向性を示しました。

本市においても市及び関係団体等が一体となって、空家等の対策を総合的に推進するため、平成29年6月29日に、「泉佐野市空家等対策協議会条例」を制定し、特措法第7条に基づき、有識者、町会連合会代表に加え、法律、不動産、建築の専門家により構成される「泉佐野市空家等対策協議会」を設置しました。

本市の空家等対策の現状と課題、方針と対策などを示すものとして、今後、空家等対策を総合的かつ計画的に実施するために「泉佐野市空家等対策計画」を策定する必要があり、「泉佐野市空家等対策協議会」と協議を重ね、このたび、「泉佐野市空家等対策計画」の素案をまとめましたので、これを公表し、皆さんからのご意見等をお伺いするパブリックコメントを実施します。

2.計画の内容

3.応募方法

平成30年1月12日(金曜日)から平成30年2月1日(木曜日)までに、都市計画課まで、住所・氏名を明記の上、別紙意見提出様式を、ご持参いただくか郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法で提出してください。

「別紙意見提出様式」はこちらからダウンロードしてください。

 持参の場合

 泉佐野市役所りんくうタウン事務所   都市計画課

 郵送の場合  〒598-0048
泉佐野市りんくう往来北1りんくうタウン駅ビル東棟2階
泉佐野市役所 都市計画課 宛
 ファクシミリの場合  (072)447-8125
 電子メールの場合  下記メールアドレスまで

郵送の場合は平成30年2月1日(木曜日)必着とします。

電話による受け付けはいたしませんのでご了承下さい。

4.いただいたご意見等の取扱い

提出いただいたご意見等の概要とそれに対する考え方などについて、ホームページ等により一定期間公表いたします。個別の回答は行いませんのでご了承下さい。

お問い合わせ
都市計画課 <e-mail:tokei@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0048 泉佐野市りんくう往来北1 りんくうタウン駅ビル東棟2階
電話番号:072-447-8124
FAX番号:072-447-8125

ページトップへ