現在の場所

「りんくう まち処」の来場者が12,330人を達成しました

「りんくう まち処」来場者が12330人

 昨年12月1日に、泉佐野市の情報発信拠点、特産・地場産品の販売・外国人との交流拠点として、りんくうタウン駅前にオープンしました「りんくう まち処」の来場者が、平成25年6月13日に12,330人を達成しました。

※12,330人・・・「いずみさの」と語呂合わせによる人数です!

記念すべき12,330人目の方は、マレーシアから来られた女性の方2名(姉妹)でした。

○ Juiza Nurianti Khadzin
  ジュイザ さん(姉)
  ※来日2回目
○ Marisha Mirna Khadzin
  マリーシャ さん(妹)
  ※来日初めて
 
■来日のきっかけと目的について
 妹のマリーシャさんが日本に興味があり、キャビンアテンダントをしている姉のジュイザさんに日本に連れてきてもらったそうです。
 まち処へは、大阪観光とショッピングするため難波への行き方を知りたく訪問したとのこと。

スタッフと記念写真

セレモニーも行われました

 当日、千代松 大耕 泉佐野市長より、お二人に認定証・記念品(泉州こだわりタオルクールマフラーなど)を進呈するセレモニーが行われ、イヌナキンや施設スタッフが一緒にお祝いしました。

フォトニュース

ページトップへ