現在の場所
  • ホーム
  • フォトニュース
  • 「サッカー・男子」リオ2016オリンピック競技大会パブリックビューイングが開催されました

「サッカー・男子」リオ2016オリンピック競技大会パブリックビューイングが開催されました

 8月に開催されたリオデジャネイロオリンピックにおいて、泉佐野市出身の南野拓実選手がサッカー男子の日本代表メンバーに選出されました。
 本市では、南野選手を応援するため、市役所本庁舎へ懸垂幕を設置するなど、リオ五輪に向けて盛り上げました。南野選手が出場した試合について、8月5日(金)・8日(月)・11日(祝)にJ:COM末広体育館でパブリックビューイングを開催したところ、一緒に南野選手を応援しようとたくさんの人が参加してくれました。

リオ五輪サッカーパブリックビューイング

 南野選手がゴールを決めると、大きな歓声とともに、配布したイヌナキンのスティックバルーンをたたく音が鳴り響き、会場は大いに盛り上がりました。

リオ五輪サッカーパブリックビューイング

 J:COM末広体育館入口のロビーには、南野選手を応援する懸垂幕やメッセージボードを設置しました。たくさんの人からの熱い応援メッセージが飾られていました。

リオ五輪サッカーパブリックビューイング

 参加した人の中には、自前の応援幕を作ってきてくれた人も!他にもたくさんの人たちが南野選手を応援しようと参加してくれました。

リオ五輪サッカーパブリックビューイング

 予選最終日の8月11日(祝)は、スウェーデンを相手に勝利をおさめました。日本チームは最終的には決勝リーグには進出できませんでしたが、大型スクリーンを前に参加者は南野選手や日本チームに温かい拍手を送っていました。

フォトニュース

ページトップへ