現在の場所

泉州にぎわいフェスタ&郷土芸能のつどい

泉州にぎわいフェスタ

泉州にぎわいフェスタ

平成25年9月1日(日)、関空において、関西国際空港の開港19周年の記念イベント「泉州にぎわいフェスタ&アジア民族芸能祭」が開催され、泉佐野市からも各種ブースを出展しました。

記念式典では、地元各自治体のゆるキャラが勢ぞろいし、イヌナキンも参加しました。

泉州にぎわいフェスタ

泉佐野市観光協会のブースでは、新しいイヌナキンTシャツやタオルなどを販売していました。

泉州にぎわいフェスタ

泉佐野市からは、泉州ひゃくてん焼のブースも出展。おいしそうなにおいに、たくさんのお客さんが引きつけられていました。

泉州にぎわいフェスタ

泉佐野市からは、他にも無添加石けんの「オラン・ク・オラン」が出展し、たくさんの女性のお客さんが足を止めていました。

泉州にぎわいフェスタ

イヌナキンといっしょに、べじっ娘も登場。べじっ娘はステージで歌も披露していました。

泉州にぎわいフェスタ

今回、「泉佐野市“絆”交流プロジェクト」として、泉佐野市から被災地支援で職員を3名派遣している宮城県仙台市からも、ブースを出展していただきました。

仙台名物のずんだもちや、仙台あおば餃子の試食振る舞いもありました。

泉州にぎわいフェスタ

仙台の復旧・復興状況のパネル・ビデオの展示のほか、仙台市の特産品である味噌や漬物、あおばスイーツなどを販売していました。

泉州にぎわいフェスタ

宮城県の観光PRマスコットキャラクターの「むすび丸」も登場!伊達氏を象徴する三日月形の兜をかぶって、かわいい姿にみんなが写真を撮っていました。

泉州にぎわいフェスタ

もうひとつのキャラクター、仙台産農産物PRキャラクター「ここでちゃん」も登場し、イヌナキンともコラボをしていました。

泉州にぎわいフェスタ

今回のイベントでは、関空のイベントキャスト「スマイルポーターズ」から3人が、浴衣姿でステージなどでのお手伝いやPRをしていました。

泉州にぎわいフェスタ

イヌナキンは、赤ちゃんからも大人気!

泉州にぎわいフェスタ

「泉佐野市“絆”交流プロジェクト」のステージイベントとして、「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」が伊達政宗といった戦国武将などの演武を披露していました。

泉州にぎわいフェスタ

激しい演舞と楽しいトークで、観客を沸かせていました。

郷土芸能の集い

平成25年9月1日(日)は、泉佐野市で「郷土芸能の集い」も開催されました。

前日があいにくの雨で、翌日に延期して開催されたもので、今年は市制65周年記念事業として、りんくうタウンで開催されました。夜空に浮かぶゲートタワーとシークルの観覧車の夜景に、ノスタルジックなやぐらやちょうちんがマッチングして、夏休み最後の日に祭り気分を盛り上がりました。

郷土芸能の集い

郷土芸能の集い

オープニングは、ダンスやよさこいが披露されました。

郷土芸能の集い

例年と違う場所での開催でしたが、たくさんの人が訪れ、出店も賑わっていました。

郷土芸能の集い

郷土芸能の集いにもべじっ娘が浴衣姿で登場し、歌を披露してくれました。オープニングで演奏してくれた府立佐野高校の吹奏楽部のみなさんと記念撮影。

郷土芸能の集い

新しいデザインのイヌナキンTシャツを、べじっ娘のみなさんも買ってくれました!

イヌナキンのTシャツやタオルは、観光協会で販売しています。

郷土芸能の集い

泉州長持唄や五社音頭、佐野くどきといった泉州地域に伝わる郷土芸能が次々に披露され、りんくうタウンに祭囃子が鳴り響いていました。

フォトニュース

ページトップへ