現在の場所

泉佐野市 人間市宝に創作和紙人形作家の山中セツ子さんを認定

人間市宝

世界の人形作家が集まり、人形などを出品する世界人形会議で2度金賞を受賞されるなど、日本のみならず世界を代表する創作和紙人形作家である山中セツ子さんを、本市初となる人間市宝に認定し、昨年11月15日(木)に表彰式を開催しました。

※人間市宝表彰は伝統芸能、伝統工芸や地場産業などにおいて、歴史的、文化的または芸術的な価値を有し、その伝統的な技法の継承または高度かつ専門的な研究や新技術を開発し、その技術をもって地域産業の活性化が図られ、その技量は当該分野の第一人者として高く評価されるものを人間市宝と認定し、市長が表彰するものです。

人間市宝

当日は市長より「これからも山中先生には作品創りに情熱を注がれ、創作和紙人形の素晴らしさをより多くの方々に広めていただきたいと願っております。」という言葉とともに、認定証と記念品を贈呈しました。

また、山中さんからは「今後も人形創作に力を注ぎたい」との抱負を語っていただきました。式典の最後には表彰式の出席者と写真撮影を行い、山中さんも少しリラックスした様子でした。

人間市宝

~山中セツ子(やまなか せつこ) さん 受賞歴~

1985年 第3回世界人形会議 金賞受賞 イギリス・ブライトン 作品「久子」
1986年 第4回世界人形会議 金賞受賞 オーストリア・ザルツブルグ 作品「幻華」
1990年 第8回世界人形会議 銀賞受賞 スイス・ベルン 作品「春」
1994年 日本美術工芸展 大阪市長賞 受賞 作品「藤」
1995年 日本美術工芸展 大阪府知事賞 受賞 作品「衣通姫」
2004年 大阪市立美術館 館長賞受賞 作品「秋の記憶」

人間市宝
人間市宝
人間市宝
人間市宝
人間市宝
人間市宝
フォトニュース

ページトップへ