現在の場所

特殊詐欺被害防止対策協定の締結式が行われました

特殊詐欺被害防止協定

平成29年6月29日(木)、いこらも~る泉佐野 1階イベント広場において「泉佐野市特殊詐欺被害防止対策協定」の締結式が行われました。

最近、市役所職員などを装い、高齢者などをATMやコンビニに誘導してお金をだまし取る詐欺被害が泉佐野市内でも増加しています。こういった「特殊詐欺被害」を防止するため、泉佐野市では、市民が安心して暮らせるまちづくりを推進し、安全な市民生活を確保することを目的として、官民が一体となって、特殊詐欺被害防止のための広報啓発、特殊詐欺被害防止機器の普及促進など、実効ある被害防止対策に取り組む協定を下記の団体と締結しました。

・泉佐野市
・泉佐野警察署
・泉佐野警察署管内防犯協議会
・泉佐野警察署管内事業所防犯協会
・泉佐野商工会議所
・大阪タオル工業組合
・泉佐野市町会連合会
・社会福祉法人泉佐野市社会福祉協議会
・泉佐野市民生委員児童委員協議会

特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定

 締結式では、各団体の代表のみなさまによる協定書への署名が行われました。

特殊詐欺被害防止協定

 署名後、各代表のみなさんで協定書を持ったポーズと、泉佐野市特産の「ワタリガニ」のポーズの、2種類の記念撮影が行われました。

特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定

 次に、大阪タオル工業組合より特殊詐欺被害防止のデザインを施した泉州タオルが寄贈され、その寄贈に対し、泉佐野警察署長より大阪タオル工業組合へ感謝状が贈呈されました。泉州タオルは今年で130周年を迎えます。

特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定

 次に、大阪府警察本部生活安全指導班による特殊詐欺被害防止の防犯劇が行われました。劇のなかでは、特殊詐欺被害のわかりやすい説明や、泉佐野市が希望する65歳以上の人に無料で貸出しする予定の自動着信拒否機の紹介が行われました。

※自動着信拒否機の貸出については、今後広報いずみさの8月号やホームページなどでお知らせする予定です。

特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定

 劇の終了後には、各団体の代表のみなさんや本市の公式キャラクター「イヌナキン」、本市のPR大使のタオルねこ「たおにゃん」、大阪府警のシンボルマスコット「フーくん・ケイちゃん」、泉佐野市社会福祉協議会のキャラクター「シャッピー」が、特殊詐欺被害防止の泉州タオルを配布するキャンペーンが行われ、たくさんの参加者や親子連れがタオルを受け取っていました。

特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定
特殊詐欺被害防止協定
フォトニュース

ページトップへ