現在の場所

今年も泉の森は桜が満開でした! ~「泉の森さくらフェスタ」も開催されました~

泉の森のさくらと家族

 今年も泉の森周辺は桜が満開でした。たくさんの人が見物に訪れ、桜の名所の一つになっています。また今年は「泉の森さくらフェスタ」を2日間に延長した市制65周年のイベントを実施しました。あいにくの天候で、予定より規模が縮小されましたが、参加されたみなさんのパワーで、天候に負けないほどの賑わいを見せていました。

泉の森のさくら

 「さくらフェスタ」の前日、4月5日(金)はちょうど満開のころで、泉の森前の道路は桜並木が綺麗でした。

泉の森のさくら

 池の周辺の遊歩道に桜が咲き乱れていました。この中に1本だけ緑色の桜があるそうです。

泉の森のさくら

 たくさんの人たちが見学に来られていました。

泉の森のさくら

 子どもたちも、お花見の雰囲気で楽しそうに遊んでいました。

泉の森のさくら

 池に落ちた桜の花びらも、ここの見どころのひとつです。自然による綺麗な作品を見ているようでした。

泉の森のさくら

 少し吹いた風で、いっせいに桜吹雪が舞い散るようすは、文字どおり雪のようでとても幻想的でした。

泉の森のさくら

もう桜の見ごろは終わってしまいましたが、まだ来られたことがない方は、ぜひ来年泉の森に桜見物にお越しください!

4月6日・7日には泉の森さくらフェスタ2013が開催されました

 今年は泉佐野市が市制施行65周年の年ということで、周年事業の一環として毎年開催している「泉の森さくらフェスタ」を2日間に延長し、桜の開花にあわせた賑わいづくりのイベントとして開催しました。あいにくの天気でしたが、それでもイベントや出店などにはたくさんの方が参加され、賑わいを見せていました。

市長あいさつ

初めに千代松市長と辻野市議会議長からのあいさつで、さくらフェスタがスタートしました。

ダンス

小雨も吹き飛ばすくらい元気にステージでダンスを踊っていただきました。

ダンス
ダンス
ダンス
ジャグラー

ジャグラーみぞんさんの本格的なジャグリングパフォーマンス。

ステージ

そしてステージに泉佐野市応援サポーターの地域活性化アイドルユニット「べじっ娘」のお二人と、泉佐野市のイメージキャラクター「イヌナキン」が登場すると、会場の雰囲気も盛り上がります。そして特別ゲストを呼ぶと・・・

デルフィンさん登場

軽やかにステージに向かって走ってくるのは・・・

デルフィンさん

 今日の特別ゲスト、プロレスラーで和泉市議会議員でもある「スペル・デルフィン」さんの登場です!

デルフィンさん

 なんとデルフィンさんは、泉佐野市にも良く来られるそうです。そして「イヌナキン」をデザインしていただいた漫画家の「ゆでたまご」先生とも関係があり、この日着られていたTシャツもゆでたまご先生にデザインしていただいたと話されていました。

コブラツイスト

・・・と思ったら、イヌナキンがデルフィンさんにコブラツイスト!?ステージでガチンコバトルが始まるかと思いきや、残念ながら奇跡の対決は見られませんでした。

集合写真

 最後にみなさんガッツポーズで記念写真。この後、会場のみなさんと記念写真大会が行われ、たくさんの方に写真を撮っていただきました。(ちなみに一番左はりんくう花火実行委員会のゆるキャラ「ゆめちゃん」です。ずっと会場を回って盛り上げてくれていました)

東北の特産品

 ステージイベントの他にも、ふるさと納税のパートナー企業さんなどによるたくさんの出店ブースが軒を連ねていました。
 こちらは、東日本大震災復興支援として、本市が職員を派遣している岩手県大船渡市より厳選した特産品の販売ブース。

北庄司酒造さん

 北庄司酒造さんによる日本酒(地酒)の販売ブース。

もんくたれさん

 藤和商事(もんくたれ)さんによる、たれを使った豚の生姜焼き販売ブース。

長左エ門さん

 長左衛門 射手矢農園さんによる地場野菜を使ったお好み焼き販売ブース。

松屋さん

割烹松屋さんによる、地ワタリガニのかに飯弁当販売ブース。

ロンスターさん

 ロンスターさんによる、泉州バーガーやスペアリブの販売ブース。

Flour Beeさん

Flour beeさんによる、地場産品を使ったキッシュやコーヒーの販売ブース。

オトメゴコロさん

オトメゴコロさんによる、地場産品を使ったおむすび、お茶、塩、地野菜の販売ブース。

ひゃくてん焼きさん

ひゃくてん会さんによる、B級グルメひゃくてん焼きの販売ブース。

りんくう花火さん

りんくう花火実行委員会さんによる、タオル投げブース。

ピンクリボンさん

ピンクリボン大阪さんによる、女性がんの検診啓発ブース。

商工会議所青年部さん

 泉佐野商工会議所青年部さんによる、プチバル(蒸し鶏の和風ジェノベーゼ、カツ&ミックスサンド、手羽先唐揚げ)ブース。

 4月26日(金)・27日(土)に南海「泉佐野」駅周辺において、南泉州で初めて開催する街バル「泉佐野長者バル」のPRも行なっていただきました。
 「泉佐野長者バル」について詳しくは、下記のリンクをご覧ください。

メロンパンさん

豊田屋さんによる、移動式パン屋のメロンパン販売ブース。

青年団協議会さん

泉佐野市青年団協議会さんによるジュースの販売ブース。

にぎわい

 その他、泉佐野青年会議所さんによる体験ダンボール工房のブースに子どもたちも参加していました。バラエティに富んだ出店ブースでは、お客さんはいろんな店を「はしご」していました。

手作り雑貨

 手作り雑貨屋さんブースでは、いろいろなかわいい手作り雑貨が販売されていました。

佐野工科高校さん

 佐野工科高校さんによる体験・展示ブースでは、子どもたちが興味を引くようないろいろな体験を行っていました。

佐野工科高校さん

こちらではネジロボット工作体験を子どもたちが楽しんで参加していました。

佐野工科高校さん

ネジロボットの完成見本がこちら。

日根野高校茶道部さん

 佐野工科高校さんのブース横では、日根野高校茶道部のみなさんによる野点(お茶席) ブースがあり、生徒さんによる和菓子と抹茶のもてなしがありました。

佐野支援学校さん

 そのお隣では、佐野支援学校さんによる職業授業作品展示、絵画展示、学習風景の展示、学校紹介等が行われていました。

歴史館もちつき

 また、歴史館いずみさの前では餅つきが行われ、子どもたちも杵と臼による餅つきを体験していました。

歴史館ぜんざい

 つかれたお餅は、ぜんざいにして振る舞われました。

ぎんなんカレー(泉の森レストラン)

 エブノ泉の森ホールの中にある「泉の森レストラン」では、あの「ぎんなんカレー」が特別メニューとして販売されていました。

ぎんなんカレー(泉の森レストラン)

 佐野工科高校さんが試作したカレーを少しアレンジして、ぎんなんの他には犬鳴ポークの一口カツが載ったカツカレーでした。

抽選会

 天候が悪くなってきたので、少し終了時間を前倒しして最後の抽選会でフィナーレ。くじ引きや「ゆめちゃん」とのじゃんけん大会で、会場は盛り上がりました。

フォトニュース

ページトップへ