現在の場所

いずみさのサマーフェスタ2016 ~第41回 泉佐野郷土芸能の集いが開催されました~

 佐野踊りは口説(くどき)の盆踊りで、300年の歴史があり、かつて廻船業で巨万の富を築いた食野家にゆかりがあると伝えられています。
 戦後の高度経済成長期には、岸和田のだんじりか、佐野の盆踊りかと言われるほど泉佐野では盆踊りが盛んで、南海「泉佐野」駅周辺においても幾重にも踊りの輪が広がるほど盛大に踊られ、臨時列車を走らせたそうです。
 今年で41回目を迎える「泉佐野郷土芸能の集い」を盛り上げるため、佐野踊りで世界記録に挑戦する「いずみさのサマーフェスタ2016 ~第41回 泉佐野郷土芸能の集い~」が、平成28年8月20日(土)に末広公園グラウンドで開催されました。

郷土芸能の集い

郷土芸能の集い

府立佐野高等学校 吹奏楽部の演奏によるオープニング

郷土芸能の集い
郷土芸能の集い

南大阪バトン泉佐野チームによる演技

郷土芸能の集い
郷土芸能の集い

よさこい鳴子踊りの演舞

郷土芸能の集い
郷土芸能の集い
郷土芸能の集い

五社音頭

郷土芸能の集い
郷土芸能の集い
郷土芸能の集い

いよいよ、佐野踊りの世界記録にチャレンジが始まりました。たくさんの佐野踊りを踊る人々が参加してくれました。

郷土芸能の集い
郷土芸能の集い
郷土芸能の集い

残念ながら世界記録には及びませんでしたが、約750人のみなさんが佐野踊りに参加していただきました。

郷土芸能の集い

最後にサプライズの花火が披露されて、世界記録の挑戦イベントは終了しました。

郷土芸能の集い
フォトニュース

ページトップへ