議会による行政評価

「議会による行政評価」は、適正な行政運営の確保に努めることを目的に、市が実施している政策、施策、事務事業等について、有効性、効率性、必要性等の視点から評価をします。
また、行政評価をおこなったときは、その結果を市長に提出します。

※評価対象、評価手法等については行財政委員会で決定し、行財政委員によって全議員の評価をとりまとめています。

平成29年度は「義務教育の充実」の施策についての評価を行い、平成29年10月27日に、正・副議長並びに行財政委員会、正・副委員長から、平成29年度(28年度分)の評価結果を提出しました。

議会による行政評価

議会による評価結果

ページトップへ