地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の活用について

企業版ふるさと納税に係るご寄附をいただいた企業様のご紹介(令和4年度)

公表のご意向があった企業様のみご紹介させていただいております。(※順不同)
こちらのリンクをクリックください。↓↓↓
令和4年度にご寄附いただいた企業様一覧

企業版ふるさと納税に係るご寄附をいただいた企業様のご紹介(令和3年度)

公表のご意向があった企業様のみご紹介させていただいております。(※順不同)
こちらのリンクをクリックください。↓↓↓
令和3年度にご寄附いただいた企業様一覧

企業版ふるさと納税に係るご寄附をいただいた企業様のご紹介(令和2年度)

公表のご意向があった企業様のみご紹介させていただいております。(※順不同)
こちらのリンクをクリックください。↓↓↓
令和2年度にご寄附いただいた企業様一覧

令和4年4月「全国のこども食堂」を支援する取り組みがスタートしました!!

企業版ふるさと納税で「全国のこども食堂」を支援する「子どもの未来応援プロジェクト」を開始しました。詳細はこちらのリンクをクリックください。
↓↓↓プロジェクト詳細はこちらをクリック下さい。↓↓↓
「子どもの未来応援プロジェクト」

地域再生計画へ認定されました!

「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」は、泉佐野市が行う地方創生事業に対して、企業の皆様からご寄附をいただくことにより、地方創生の取り組みを深化させることを目的としています。
この度、泉佐野市が取り組む地方創生のプロジェクトの一つであります「泉佐野市まち・ひと・しごと創生推進計画」が、国から地域再生計画として新たに認定されました(令和2年7月3日付)。
これにより、この事業に対して企業の皆様からいただいたご寄附は、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」として、税額控除の優遇措置を受けることができます。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは

平成28年4月に内閣府によって創設された制度です。 国が「地域再生計画」として認定した事業に対して、企業が寄附を行った場合、通常の損金算入措置に加えて、法人住民税や法人事業税及び法人税の税額控除の優遇措置を合わせて、最大で寄附額の約9割の税が軽減される制度です。
※令和2年度税制改正により、軽減割合が最大約6割→最大約9割に拡大しました。

企業版ふるさと納税 アンケートご協力のお願い

企業版ふるさと納税の制度のさらなる活用の参考とさせていただきたく、アンケートにご協力をお願いします。
◆ご回答方法
以下の入力フォームをご利用ください。

アンケート入力フォーム    (←クリックをお願いします。)

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のメリット

企業版ふるさと納税では、ご寄附頂いた企業様に対し経済的な見返りを提供することが禁止されていますので、泉佐野市ではご寄附に対する感謝の気持ちとして、経済的な見返りとならない範囲で、ご寄附を頂いた企業様へのベネフィットを設定しています。

寄附対象となる地域再生計画とは

〇泉佐野市まち・ひと・しごと創生総合戦略事業 人口減少の抑制、地域の活力の維持・発展、地域間連携の促進など、泉佐野市が抱える諸問題の課題解決を図るための事業です。

【主な事業内容】
ア   安定した雇用を創出する
イ   定住魅力の強化により泉佐野市への新しいひとの流れをつくる
ウ   若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
エ   時代に合った地域をつくり、安全な暮らしを守るとともに、地域と地域を連携する

本市の主な事業の一覧表です。↓のファイルをご参照ください。
第2期泉佐野市まち・ひと・しごと総合戦略事業まとめ(PDFファイル:690.7KB)

計画の内容については、↓のファイルをご参照ください。

なお、地域再生計画の基となる地方版総合戦略は、↓のファイルをご参照ください。

具体的な取組みの紹介

○取組み事業の一例

泉佐野市では様々な事業に取組んでいます。本市で推進しているプロジェクトの一例を紹介します。

~「ないなら創る!」地場産品創出への取組み~

~高齢者の生きがいづくり支援~

~官民連携による「まちづくり」の取組み~

~外国人のサポート・支援の取組み~

~歴史的建造物の再生・活用の取組み~

~サテライトオフィスやテレワークの利用促進の取組み~

~関空ゲートシティを「経由地」ではなく「目的地化」させる取組み~

~既存の制度や福祉サービスだけでは対応が困難な生活課題への取組み~

~地域の枠組を超え相互繁栄を目指す取組み~

~未来を創っていく子ども達の「防災力」を高める取組み~

~地域ボランティアとの連携による学習支援の取組み~

~仕事と子育ての両立ができる環境整備への取組み~

~移住・定住を促進し人口減少に歯止めをかける取組み~

~独自性溢れる出会いの機会を創出し婚活を支援する取組み~

○事業の紹介ページ(外部リンク)

▶ふるさとチョイス(企業版)URL:https://www.furusato-tax.jp/enterprise/158

▶ふるさとコネクトURL:https://bit.ly/3kQPrPi

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のお申込み等について

本市の地域再生計画「泉佐野市まち・ひと・しごと創生推進計画」に賛同し、かつ企業版ふるさと納税を行いたい場合は、本市に対して寄附の申出を行っていただく必要があります。手続きは次のとおりです。

クレジット決済の場合

クレジット決済が可能になりました。下記URLからお手続きが可能です。

↓↓↓ クリック下さい ↓↓↓

URL:https://furusato-izumisano.jp/kifukigyou/

決済後、本市担当よりご連絡させていただきます。

納付書をご利用の場合

1.寄附申出書のご提出

次の様式に、必要な事項と金額を記載のうえ、下記までご郵送、又はE-mailにてご提出ください。

・ご郵送の場合:〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1-295-3
                              泉佐野市 成長戦略室 ふるさと創生課 宛
・E-mailの場合:machi@city.izumisano.lg.jp  泉佐野市 成長戦略室 ふるさと創生課 宛
・お電話でのお問合わせ先:072-463-1212(内線2433・2435) 企業版ふるさと納税担当

2.泉佐野市から納付書の郵送
ご寄附の入金方法や必要な手続きのご案内とともに、納付書をお送りいたします。
※納付書は指定金融機関や泉佐野市会計管理課でご利用いただけます。
※指定金融機関として、りそな銀行・池田泉州銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・紀陽銀行・みずほ銀行・関西みらい銀行・南都銀行・三井住友信託銀行・三菱UFJ信託銀行・大阪信用金庫・近畿労働金庫・きのくに信用金庫・大阪泉州農業協同組合(順不同)でご利用可能です。

3.寄附金の入金
お送りした納付書を使い、お近くの指定金融機関または泉佐野市役所会計課の窓口でお支払いください。

4.泉佐野市から受領証明書の郵送
ご寄附の入金を確認した後、税の控除申告に必要な受領証明書をお送りいたします。

5.税の申告手続き
4により受け取られた受領証明書を添付のうえ、税の申告手続きをしてください。

お問い合わせ CONTACT

ふるさと創生課<e-mail:machi@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2424・2433)
FAX番号:050-3606-5966