泉佐野市家庭内感染拡大防止支援事業について

(注意!!)まずは、まちの活性課にご連絡ください

本制度にてご利用いただく、宿泊施設は指定制になっており、市内の宿泊施設全てが対象というわけではありません。利用可能な宿泊施設については、制度ご利用前に当課(まちの活性課)にご連絡をいただいた際にご案内させていただきます。

電話番号;072‐469‐3131

事業の概要

令和3年3月以降、大阪府において新型コロナウイルス感染症の家庭内感染が拡大していることから、家庭内感染の拡大の予防を目的とし、泉佐野市内において新型コロナウイルス感染症自宅療養者と同居する者を一時的に市内の特定の宿泊施設に宿泊することを支援します。制度利用にあたっては、必ず事前にまちの活性課までお問合せください。
※市内の宿泊施設全てが対象ではありません。利用可能な宿泊施設については、制度ご利用に関するお問い合わせ時にお伝えします。

交付対象者

この制度を利用できる方は、下記のいずれにも該当する方です。

1.泉佐野市の住民基本台帳に登録されていること

2.新型コロナウイルス感染症の自宅療養者と同居する者であること

3.PCR検査の結果が陰性であること

4.上記の1~3について、関連機関への情報照会が必要な場合、その情報照会に同意できること

5.宿泊時、発熱や咳等の呼吸器症状など、新型コロナウイルス感染症を疑う症状がないこと

6.不要不急の外出を避け、部屋から極力出ないといった宿泊施設が求める感染拡大防止措置を遵守すること

詳しくは、下記の「泉佐野市家庭内感染拡大防止支援補助金申請要領」をご確認ください。

補助内容

支給対象経費:当該宿泊施に支払う宿泊費及び食費(アルコール類を除く)

補助対象期間:原則、同居する自宅療養者が自宅療養中の期間

支給金額 :1日・1人当たり1万円を上限とし、最大14日間(令和4年3月31日までの通算)

申請期間 :宿泊施設からチェックアウトした日から2か月以内または令和4年3月31日(水曜日)のいずれか早い日

(注意)

原則として宿泊施設への支払いは、各自で行っていただき、その後泉佐野市に補助金申請をしていただくことになります。

事業の活用方法

同居者に自宅療養者がおり、制度の活用を検討される場合、必ず事前にまちの活性課にご連絡ください。

まちの活性課 電話番号;072-469-3131

申請書類

補助金の申請は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため窓口受取は行っていません。下記の「申請書類の提出先・お問い合わせ」に記載をしている電子メール又は郵送にてご申請下さい。

必要書類

1.様式第1号(1枚で2人分申請ができます。3人以上の場合は、必要分ご用意ください)

2.様式第2号(1枚で1人分申請が出来ます。複数人の場合、人数分ご用意ください)

3.様式第3号(自宅療養者となった方がご記入ください)

4.宿泊施設利用に関する同意書(チェックイン時にご署名頂く書類です)

5.宿泊に関し、宿泊施設が発行する領収書

6.振込口座が分かる通帳等の写し

申請書は宿泊施設に1式用紙をしていますので、宿泊時にお受け取りください。

申請書類の提出先・お問い合わせ

〒598-0007

大阪府泉佐野市上町3-11-48

泉佐野市生活産業部まちの活性課

家庭内感染拡大防止支援事業 担当

電話番号:072-469-3131

mail : machikatsu-g1@city.izumisano.lg.jp

 

泉佐野市家庭内感染拡大防止支援補助金申請要領