現在の場所

旧向井家住宅

かやぶき民家「旧向井家住宅」は江戸時代の泉南地域の建築様式を残す建物です。
その当時の生活様式を後世に伝える貴重な建物として泉佐野市の指定文化財になっています。
民家の見学や様々な催しを通じて、楽しいひとときをおすごしください。
かやぶき保存会がお待ちしています。

休館日:月曜日・木曜日・金曜日及び8月13日~16日・12月28日~1月6日
入館料:無料
開館時間:午前10時~午後4時

 

 

 

向井家

【旧向井家住宅の歴史】

泉佐野市は大阪府南部の泉南地域にあり、山間部は和歌山に接し、むかしはたくさんの茅葺き民家が建てられていました。
この住宅もその1つで、この地域の江戸時代の建築様式をよく残す農家です。
土蔵の梁(はり)に享和2(1802)年の墨書があり、主屋(おもや)はその頃に建てられたようです。屋根は茅葺(かやぶ)きで庇(ひさし)には瓦を置き、一番高い棟(むね)には雁振(がんぶり)瓦を乗せています。

【旧向井家住宅の屋内】

間取りはクチノマ、ザシキ、ダイドコ、ナンドの4間で、ダイドコが土間に突き出す「食い違い四間取り(くいちがいよまどり)」で、差鴨居(さしかもい)と桁(けた)との間にもう1つ梁を入れて、天井を高く見せる技法を用いています。
土間には大きなかまどがあり、その天井の小屋組(こやぐみ)は細い竹材で組まれ、太い棟木(むなぎ)で重い屋根を支えています。

アクセスと問合せ先

南海ウイングバス 犬鳴山行き「水呑地蔵」バス停すぐ

阪和自動車道 上之郷ICから10分

住所

 

〒598-0022
泉佐野市土丸904
(注釈:旧向井家住宅を使用される場合もしくは団体の見学には事前の申込みが必要です) 

電話番号 072-463-1212

ファックス

072-469-5267
申込・問合先 泉佐野市役所 教育総務課

 

地図情報

お問い合わせ
教育総務課 <e-mail:k-soumu@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2341~2347)
FAX番号:072-469-5267

ページトップへ