現在の場所

平成30年度事業所評価加算適合事業所の決定について

予防通所事業及び介護予防通所リハビリテーションにおける平成30年度事業所評価加算適合事業所を決定しました。

【事業所評価加算について】

当該加算は、選択的サービス(運動器機能向上体制、口腔機能向上体制、栄養改善体制)のいずれかを連続して3か月以上利用した者が、更新・変更認定を受けた結果、要支援度の維持または一定の改善が見られた場合に評価の対象となります。

評価の結果、適合と判断された事業所については、当該評価対象期間の翌年度における当該事業所のサービス提供について、1月につき所定単位数を加算するものです。

【算定基準適合事業所の要件】

1.実利用人員数が10人以上であること。

2.要支援度の維持者数+改善者数×2/評価対象期間内に選択的サービスを3月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数≧0.7であること。

3.評価対象期間において、予防通所事業(または介護予防通所リハビリテーション)を利用した実人員数のうち、60%以上に選択的サービスを実施していること。

【評価対象期間】

当該加算を算定する年度の前年の1月から12月までの期間

【事業所評価加算の申し出の手続き】

事業所評価加算の申し出の届け出締切日は、加算算定年度の前年の10月15日(届け出締切日が閉庁日の場合は、直近の前開庁日)となります。

事業所評価加算は一度申し出の届け出を行えば、申し出「なし」の届出を行うまで毎年審査の対象となります。

※老健施設の通所リハビリテーション事業所については大阪府のホームページに掲載しておりますのでご確認ください。

介護予防・日常生活支援総合事業における事業所評価加算の算定について

 平成29年度から介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」という)へ移行したみなし指定を持つ予防通所事業者は、移行前の平成29年1月1日から平成29年12月31日の期間において事業所評価加算の算定式を満たしていれば、平成30年度においては事業所評価加算の算定が可能となります。

 また、泉佐野市・泉南市・阪南市・熊取町・田尻町・岬町において予防通所事業の指定を既に持ち、総合事業のみなし指定を持たない事業者が通所介護相当サービス(現行相当)の指定を新規にとった場合、平成29年1月1日から平成29年12月31日の期間において予防通所事業にて事業所評価加算の算定式を満たしていれば、平成30年度においては通所介護相当サービス(現行相当)においても事業所評価加算の算定が可能となります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
広域福祉課 <e-mail:koufuku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:
(直通)072-493-2023
(代表)072-463-1212(内線2472~2475)
FAX番号:072-462-7780
指定居宅サービス事業者のページ

ページトップへ