現在の場所

障害者・高齢者に対する虐待の防止について

障害者虐待の防止について

 虐待は障害者の尊厳を傷つける許されない行為です。また障害者の自立や社会参加をすすめるためにも虐待を防止することが非常に重要です。こうしたことから「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」(障害者虐待防止法)に基づき、市では、相談窓口を設け、養護者(※)や福祉施設等、雇用先での虐待への相談・対応などを行っています。

※障害者の介護、世話をする家族、親族、同居人など

高齢者虐待の防止について

高齢者が尊厳を持って暮らすことができるように、平成18年4月に「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(高齢者虐待防止法)が施行されました。

「最近、様子がおかしい」などに気が付いた場合は、包括支援センターや市役所地域共生推進課にご相談ください。高齢者や養護者の支援を関係機関と連携し、権利を守られ安心できる生活に向けて支援します。

泉佐野市の高齢者・障害者虐待相談窓口

関連リンク

お問い合わせ
地域共生推進課 <e-mail:kyousei@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2151~2159、2181~2183)
FAX番号:072-463-8600

ページトップへ