現在の場所

令和元年7月30日(火)~7月31日(水) 香川県高松市

目的

 第15回健康都市連合日本支部総会・大会 

随行

 刀谷健康・食育・医療担当理事兼健康推進課長、田平健康推進課健康推進担当参事、河端健康推進課栄養士、 松藤秘書課長代理、向井秘書課係員

内容 

 香川県高松市のサンポートホール高松において、第15回健康都市連合日本支部の総会及び大会が開催された。
 まず総会が開催され、健康都市連合日本支部長および総会・大会開催市長のあいさつに始まり、事業報告、収支決算の承認などの議事が行われた。そして私が監事に選任されるとともに、来年の第16回健康都市連合日本支部総会・大会の開催地として本市が承認され、その他の議事も全て承認された。その後は健康都市連合事務局、認定NPO法人健康都市活動支援機構、健康都市連合理事である愛知県尾張旭市長より活動報告があった後、「地域循環共生圏の創造」~日本初の脱炭素化・SDGs構想~と題して環境省総合環境政策統括官の中井徳太郎氏による講演があり、地域循環共生圏と健康都市は想いを同じくし、連携しあい、支え合うものであり、協働して同時達成をめざすことが話された。
 大会は1日目午後と2日目に開催された。開会式に続き「住民の暮らしを支える町の機能―大震災復興で考えたこと」と題して内閣官房参与・福島復興再生総局事務局長の岡本全勝氏による基調講演があり、その後「SDGsと元気な健康都市づくり」をテーマとして、岡本氏に加えて健康都市連合事務局長・東京医科歯科大学大学院教授の中村桂子氏、大西秀人高松市長、高松市保健委員会連絡協議会会長である喜田清美氏をパネラーに迎え、香川大学医学部公衆衛生学教授の平尾智広氏と高松市健康福祉局副参事の藤川愛氏のコーディネートによるパネルディスカッションが行われた。高松市での地域のマンパワーを活かした健康都市づくりがなされていることがよくわかるものであった。続いて口笛世界大会2016成人男性部門優勝者田所敦氏の口笛コンサートが行われ、会場全体が美しい音色に包まれた。その後、東京都西東京市と静岡県袋井市の加盟都市活動発表があり、最後に次期開催予定都市の首長として私があいさつをさせていただいた。
 大会2日目は「健康づくりは幸せづくり~食と運動~」と題して、元NHK健康情報番組「きょうの健康」司会の久田直子氏による自身の体験をもとに、健康でいるための食と運動についての講演で始まった。続いて、開催都市である高松市の市民団体が体操を交えて、いきいきとした活動発表が行われ、最後に次期開催予定都市である本市が活動発表を行い大会は終了した。
 来年の本市開催に向け、非常に意義のある総会・大会の参加であった。

お問い合わせ
秘書課 <e-mail:hisyo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2410~2414)
FAX番号:072-464-9314
市長出張報告

ページトップへ