現在の場所

日本遺産とは

地域の歴史的な魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(JapanHeritage)」として文化庁が認定します。

令和元年5月20日、「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」のストーリーが評価され、日本遺産に認定されました。

令和元年8月末現在、全国で83件が認定を受けています。

認定式

認定証

「旅引付と二枚の絵図が伝えるまち-中世日根荘の風景-」

今から800年前、泉佐野市は上流貴族、九条家の領地「日根荘」でした。ここには、二枚の絵図と九条政基が書いた日記「旅引付」が残されています。

絵図には緑豊かな風景、田畑に恵みの水を注ぐため池や水路、社寺などが描かれ、日記には500年前の村の生活や人々がいきいきと記されています。荘園の地をつくり、中世から受け継がれてきた現在の風景は、絵図や日記に描かれた魅力ある農村景観へと誘ってくれます。

 

 

 

 

関連リンク

お問い合わせ
文化財保護課 <e-mail:bunkazai@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610 青少年課事務室付属施設1階
電話番号:072-447-6766
FAX番号:072-469-0577

ページトップへ