現在の場所

遼の陶磁器

 遼という国は、西暦916年から1125年まで遊牧民族である契丹族(きったんぞく)が建国し、満州から中華人民共和国(中国)の華北地方の一部までの範囲を支配しました。この頃の中国は唐が滅び宋の時代へと移り変わる激動の時代で、遼の政治は遊牧民と農耕民を別々に支配する二重体制を採用し、契丹文字を制定しました。また中国文化の影響も受け、仏教が栄えた国でもあります。
 遼の陶磁器の作法は遠くペルシャなどの西域の影響を受け、遊牧民を彷彿させる独特の器形や文様を持つ一方で、唐三彩系の多彩な独特の味わいをもあわせもつ、素朴な陶磁器です。
 歴史館いずみさのは中国や朝鮮半島の陶磁器に比べ、未だ研究途上にある遼の陶磁器320点を一括して所有し、国内外問わず世界に発信できる国際的な美術展など、優れた鑑賞の機会を提供できる優品をそろえています。
 中国との交流を深める本市においても、これらの作品を散逸させることなく、中国上海市などとの国際交流をはじめ市民の文化活動、生涯学習などに役立てることを目的に、幅広い活用をはかっていきます。
『遼の陶磁』写真集(一冊2,000円)も頒布中。
緑釉龍形把手ツキ短胴横梁型皮嚢壺

作品No.1 緑釉龍形把手ツキ短胴横梁型皮嚢壺

16.2×12.0×26.1(cm)

緑釉巻草文劃花双口型皮嚢壺(塑一人物騎乗型貼花) 

作品No.31 緑釉巻草文劃花双口型皮嚢壺(塑一人物騎乗型貼花)

18.0×11.0×32.0(cm)

白釉釦痕縦線文緑彩円身環梁型皮袋壺

作品No.52 白釉釦痕縦線文緑彩円身環梁型皮袋壺

17.3×16.6×38.2(cm)

緑釉鎬文草花文印花皿口長頚瓶(銀化)

作品No.107 緑釉鎬文草花文印花皿口長頚瓶(銀化)

13.2×33.2(cm)

黒陶穿帯壺型扁壺

作品No.144 黒陶穿帯壺型扁壺

20.0×13.5×17.7(cm)

緑釉あひる親子型把手ツキ水注

作品No.192 緑釉あひる親子型把手ツキ水注

15.0×12.0×23.2(cm)

三彩草花文印花大皿

作品No.223 三彩草花文印花大皿

26.3×6.0(cm)

白釉幾何学文に四魚文劃花緑彩大鉢

作品No.250 白釉幾何学文に四魚文劃花緑彩大鉢

27.3×6.6(cm)

三彩牡丹に蝶文印花八曲長盤

作品No.306 三彩牡丹に蝶文印花八曲長盤

26.1×14.8×2.3(cm)

緑釉嵌5怪獣1鳥1人物2長虫1魚1 亀像貼花円形風字型硯

作品No.318 緑釉嵌5怪獣1鳥1人物2長虫1魚1 亀像貼花円形風字型硯

24.0×9.7(cm)

お問い合わせ
文化財保護課 <e-mail:bunkazai@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2346~2348)
FAX番号:072-469-5267
工芸資料

ページトップへ