現在の場所

都市整備部

都市整備部の組織

部長のひとこと

政策監(兼)都市整備部長 河井 俊二

都市整備部長

平成29年度の目標

  • 都市計画道路泉佐野土丸線について、今年度より用地測量を行い速やかな事業の進捗を図ってまいります。
  • コミュニティバスの利用促進や利便性の向上に向け、路線拡充の検討を進めて参ります。
  • 自転車による事故が増加する中、事故防止を目的として交通安全教室等の内容の充実を図ってまいります。
  • (仮称)泉佐野南部公園については、今年度の完成に向け、鋭意整備行ってまいります。また、この南部公園と泉佐野丘陵緑地を結ぶ散策道の計画を検討してまいります。

まちづくり調整担当理事 藤基 忠興

まちづくり調整担当理事

平成29年度の目標

  • 「JR熊取駅西地区のまちづくり」について、都市計画道路の整備推進をはじめ、快速停車駅の直近エリアという好条件を活かした駅前に相応しい土地利用を誘導し、大阪府や熊取町と連携しながら、良好なまちづくりを進めてまいります。
  • 本市における定住や流入促進等を図るため、民間建築物部門の施策として、住宅総合助成事業をはじめとする各種助成事業等に取り組んでまいります。
  • 社会情勢等の変化に対応するため、都市計画公園などの見直しを検討し、必要に応じた都計変更を行うことにより、快適性の向上と合理的な土地利用の推進に取り組んでまいります。
  • 高齢者や障害者が社会活動に参加し、活力ある社会を造り上げるため、南海本線鶴原駅のバリアフリー化に向け取り組んでまいります。

都市整備部技監 木戸 秀明

都市整備部技監

平成29年度の目標

 市民の皆様の共有財産である公共施設としての快適性、機能性、安全・信頼性及び利用者満足度の向上に向けた効果的かつ効率的な建設並びに維持保全を推進することを基本に、平成29年度は、市有建築物の耐震化として、北部・南部市民交流センター耐震改修、公共施設再配置計画に伴う旧保健センター及び北部・南部市民交流センターの改修、教育施設の整備として、佐野中学校、新池中学校及び佐野台小学校のプール整備、新池中学校昇降機設備設置、日根野小学校大規模改造、公営住宅の整備として鶴原団地住宅1から5棟建替二期事業、南部公園管理棟等整備、その他市有建築物の整備等について、円滑な事業の遂行、安全かつ適切な工事の施工を行う為、技術指導、支援及び助言に努めてまいります。

PFI事業推進担当理事 宇賀 郁

PFI事業推進担当理事

平成29年度の目標

  • 市営住宅については、居住環境と耐震性向上のため、建替事業を進めるとともに住宅の集約化を推進します。また、入居者の安心・安全を確保するため、施設の維持管理を適切に実施し、住宅管理についても適正管理に努めてまいります。
  • 今年度は、鶴原団地住宅(1から5棟)第2期建替工事に着手しますので、来年度の完成時に安心して移転・入居していただけるように、準備を進めてまいります。
  • 次期の建替事業については、民間の資金や能力及びノウハウを活用するPFI手法での事業実施を行うため、今年度よりPFI事業実施事業者選定に向けて、敷地の調査や要求水準書の作成等を進めてまいります。

ページトップへ