現在の場所

介護保険に加入する人

40歳以上のみなさんは、泉佐野市が運営する介護保険の加入者(被保険者)となります。年齢によって加入のしかたは2種類に分かれ、介護サービスを利用できる条件も異なります。

65歳以上の人は「第1号被保険者」

介護サービスを利用できるのは、介護が必要と認定された人(どんな病気やけががもとで介護が必要になったかは問われません)
保険証は65歳になったら交付されます。

40歳から64歳の人は「第2号被保険者」

介護サービスを利用できるのは、老化が原因とされる病気(特定疾病)により介護が必要であると認定された人(特定疾病以外、例えば交通事故などが原因で介護が必要となった場合は、介護保険の対象にはなりません)
保険証は、要支援・要介護の認定を受けた人や、希望して交付の申請をした人に交付されます。

特定疾病とは

要介護状態になる可能性の高い疾病で、これまでの15疾病に新たに「がん末期」が追加され、16疾病が指定されました。

  • がん末期
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 骨折を伴う骨粗鬆症
  • 多系統萎縮症
  • 初老期における認知症
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 早老症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病関連疾患
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 関節リウマチ
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
お問い合わせ
高齢介護課 <e-mail:kaigo@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2161~2166)
FAX番号:072-458-1120

ページトップへ