現在の場所

はじめに(泉佐野市行財政改革推進計画第2次実施計画)

本年9月3日に、泉佐野市行財政改革推進計画第2次実施計画(素案)【以下素案という】を作成し、平成13年度から平成17年度までの市としての行財政改革の取り組み項目と内容について明らかにしたところです。

今後5年間の収支見通しでは、歳入はほとんど横ばいながら歳出はこれまでの歳出削減の取り組みを継続しても、公債費や繰出金の増等により伸びていくことが予想され、今後さらなる見直しや歳入の確保が必要であり、財政状況はより一層厳しいものとなっています。  

計画の実施に際しては、市民の皆様や職員に、より厳しい負担を強いることになるため、ご理解、ご協力をお願いするとともに、ご意見、ご提案をいただこうと、市民説明会の開催、ならびに職員への説明と意見集約を行ってきました。

また、議会からのご意見等も頂戴いたしますとともに、本年4月に設置した泉佐野市行財政改革推進委員会においても、活発な論議を重ねていただき、先般報告書を提出していただいたところです。

こういった、各方面からのご意見、ご提案をもとに今般、泉佐野市行財政改革推進計画第2 次実施計画を作成しました。

それぞれの項目を実現することにより、再建団体転落を回避し、平成17年度には単年度黒字になると見込んでおります。また、行財政改革の進行管理は各年度毎に行うとともに、今後国の動向や社会経済の変化等も予測されるため、計画期間中に再度見直しを行うものとします。

本市の財政力指数は良好であり、その潜在的能力には大きなものがあります。これまでの行財政運営の反省に立ち、この危機を乗り越えるために一丸となって取り組み、スリムで効率的な行財政運営を実現させることにより、必ず住んでいてよかった泉佐野市になるものと確信しております。

すべてのご意見、ご提案を反映しきれてはおりませんが、財政再建団体転落を回避し、地方自治を守り、泉佐野市の将来の発展を自らの手で行うためにも、行財政改革に対するご理解とご協力をお願い申し上げます。

お問い合わせ
行財政管理課 <e-mail:gyouzaiseikanri@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2442~2444)
FAX番号:072-464-9314
行財政改革(資料)

ページトップへ