現在の場所

第2章 歴史・文化を大切にし、ひとを豊かに育むまちづくり【教育・文化】

まちづくりの基本はひとづくりという観点から、ひとを育み文化を創ることが大切です。また、一人ひとりが自己を高めながら、まちづくりに参画できる環境づくりが求められています。今後は、子どもたちが心身ともに健やかに成長できる環境づくりを進めるとともに、行政はすべての市民の学習に対する多様な要望に的確に応え、市民が自ら学び、協働して地域に根ざした魅力あふれる生活の創造を進めます。さらに、家庭、地域社会、学校及び行政などが相互に連携を図りつつ、学びの環境づくりを進めます。また、恵まれた自然や歴史、生涯学習センター、図書館、歴史館、文化会館及び市役所等の集積立地や公民館など、関西国際空港をはじめとした施設の地域資源を積極的に活用しながら、創造的な魅力と文化的活力のあるまちづくりをめざします。

◆部門・・・・学校教育、生涯学習・スポーツ、歴史・文化

1.学校教育

(1)幼児教育の充実

 

(2)義務教育の充実

(3)地域連携の充実

(4)人権教育の充実

2.生涯学習・スポーツ

(1)生涯学習の推進

(2)生涯スポーツの振興

(3)青少年の健全育成

3.歴史・文化

(1)文化財の保存と活用

(2)歴史文化の保存継承と情報発信

(3)新たな文化創造・文化活動の推進

お問い合わせ
政策推進課 <e-mail:seisaku@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2428・2429)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ