現在の場所

総務部

総務部の組織

部長のひとこと

政策監(兼)総務部長 百村 正義

総務部長

平成29年度の目標

  • 効率的な公務の執行を確保し、市民の皆さまから信頼される市政を実現するため「職員基本条例」の適正な運用に努めます。とりわけ、職員の能力及び意欲を高め、能力開発や研修に活用し、人材育成を図るための「人事評価制度」の運用に取り組みます。
  • 税の公平な負担、適正な課税、円滑な徴収に努めます。また大阪府と府内30自治体で構成する「大阪府域地方税徴収機構」に参画し、地方税収入未済額のさらなる縮減を図り、収入確保に努めます。
  • 入札契約事務の適正な執行に取り組みます。

公有財産管理担当理事 山野 正訓

公有財産管理担当理事

平成29年度の目標

  • これからの人口減少や少子高齢化などの時代の変化に対応するため、平成28年度に現在の公共施設の将来の方向性についての基本的な方針を示した「公共施設等総合管理計画」を策定いたしました。また、それに先立ち行政サービスの向上や施設の効率的な活用を図ることを目的とし保健センターや社会福祉センター等の公共施設の再配置を定めた「泉佐野市公共施設再配置計画」を平成27年度に策定しております。
     今後は、行政サービスの水準を一定確保しつつ適正な公共施設の配置を検討し、効率的な行政運営を図ることにより将来の財政負担の軽減化や平準化に努め、着実に計画を進めてまいります。
  • 公共施設の再配置等により生じた遊休地財産等の売却を積極的に取り組んでいき収入の確保に努めてまいります。
  • 本庁舎は、平成28年10月に耐震改修工事が完成し、併せて明るく利用しやすい市役所を目指し1階のリニューアル工事を行いました。今後も利用者利便性の向上に努めてまいります。

ページトップへ