文化的景観「日根荘大木の農村景観」の重要文化的景観の選定について

平成25年10月17日付の官報で文化的景観「日根荘大木の農村景観」の重要文化的景観選定の選定が告示されました。 重要文化的景観選定は、大阪府内で初めての選定となります。

 

重要文化的景観「日根荘大木の農村景観」の選定

重要文化的景観「日根荘大木の農村景観」(ひねのしょうおおぎののうそんけいかん) 文化的景観は地域の気候や風土に合わせて、人びとの暮らしや生業の中で形成された景観で、特に重要とされたものが国の重要文化的景観として選定されます。 大木地区は、豊かな自然環境とともに、国史跡日根荘遺跡指定地をはじめ、中世荘園日根荘に由来する景観が受け継がれています。 この景観が文化的景観「日根荘大木の農村景観」として、大阪府では初となる重要文化的景観に選定されました。 重要文化的景観は、大木地区を含め、令和元年8月末までに全国で65か所が選定されています。 対象範囲:大阪府泉佐野市大木及び二級河川樫井川の一部 選定面積:953.9ha

 

 

 

集落内には、来訪者用の駐車場はありません。 車での来訪はご遠慮ください。バスのご利用をお願いします。

集落内には、来訪者用の駐車場はありません。        

 

                              

 

 
車での来訪はご遠慮ください。バスのご利用をお願いします。

 

お問い合わせ CONTACT
文化財保護課 <e-mail:bunkazai@city.izumisano.lg.jp>
住所:〒598-0001 泉佐野市上瓦屋610 青少年課事務室付属施設1階
電話番号:072-447-6766
FAX番号:072-469-0577