泉佐野市人権を守る市民の会

目的

日本国憲法に定められた基本的人権を守り、一切の差別をなくすため市民自らが人権意識の高揚と確立を図るとともに、人権尊重の明るい町づくりをめざすことを目的としています。

事業

目的を達成するために次の事業を実施します。

1.人権意識の高揚に関する活動および実践

2. 人権問題に関する研修、講習会等の開催

3. 人権問題に関する各種研究資料の収集、調査、普及、および啓発

4. 人権に関する各種団体、関係機関との連携および情報交換

5. その他、本会の目的達成に必要な諸活動

組織

設立 :1979(昭和54)年10月25日

会長 :植野 直二郎(うえの なおじろう)

役員:33名

顧問:1名、会長:1名、副会長:14名、書記:1名、会計:1名、監査:2名、評議員:18名

主な事業

1.学習会と総会(6月)

2.合同学習会(7月・3月)あいあいクラブと合同開催

3.泉佐野市人権のつどい(12月)

4.泉佐野市人権研究集会(3月)

5.地区委員会活動(市内13小学校区)

6.機関紙「きずな」の発行(年1回)

今年度の活動方針

日本国憲法にある基本的人権を享受し、「人権」・「平和」・「命」の問題を最優先し、誰もが安心して暮らせる社会を実現するために“人権草の根活動”を人権関係諸団体と連携を密にしながら、下記に掲げる5本の柱を軸に各種事業に取り組みます。

1.差別撤廃条例」を暮らしに活かす活動を進める。

2.人権尊重のまちづくりを進める。

3.人権学習会に参加し、人権文化の輪を広げる。

4.平和と人権について広報活動を充実させる。

5. 各種団体等との連携を深める。

今年度の事業

1.学習会と総会

日時:2022(令和4)年6月25日(土曜日)午後1時30分~4時

場所:エブノ泉の森ホール[小ホール]

プログラム

(1)総会

(2)学習会(講演会)

 「閉じ込められた命~ハンセン病回復者と家族~」

講師:黄 光男(ファン・グァンナム)さん(ハンセン病家族訴訟原告団副団長)

 

2.合同学習会(未定)

 

3.泉佐野市人権のつどい

日時:2022(令和4)年12月4日(土曜日)午後1時半~

場所:エブノ泉の森ホール[小ホール]

 

4.泉佐野市人権研究集会

日時:2023(令和5)年3月5日(日曜日)正午~午後4時

場所:エブノ泉の森ホール[大ホール]

 

5.地区委員会活動

13小学校区ごとに講演会や人権パネル展、施設見学などを開催し、市民の皆さんとともに人権について学び、考える活動をしています。

 

6.機関紙「きずな」発行

   

お問い合わせ CONTACT
人権推進課 <e-mail:jinken@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2491~2498)
FAX番号:072-464-9314