現在の場所

各種証明書交付

【お知らせ】

平成28年12月26日(月)から泉佐野市住民情報システムが新しくなりました

  泉佐野市では、平成28年12月26日より住民記録システムを更改しました。ご迷惑をおかけしないよう、市民課窓口業務等の円滑な作業に努めてまいりますので、ご理解ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

住民記録システムの更改に伴い、住民票の写し・印鑑登録証明書の様式が変更になります。

  住民記録システムの更改に伴い、全ての住民票の写し・印鑑登録証明書の様式が変更になります。

 改製原住民票について

 システム更改前の住民票は、「改製原住民票」となり、システム更改前の住所や氏名等の変更履歴は新住民票には記載されません。システム更改前の住所や氏名等の変更履歴が必要な場合は、窓口へお申し出ください。また、改製原住民票は法律により5年を過ぎると証明が出なくなりますのでご注意ください。

  

【各種証明証交付】

次の証明書等を交付しています。窓口で交付を受けようとする場合は、必要なものを持参してください。

  • 来庁される方の公的な本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、年金手帳など)
  • 代理人が窓口で請求する場合は委任状と代理人の本人確認書類(運転免許証・保険証等)が必要になります。
  • なお、印鑑登録証明書の交付にあたっては、必ず登録証(青色の磁気カード)が必要となりますのでご注意ください。(代理請求の場合には登録証が委任状の代わりとなります。)

住民票関係

同一世帯以外(親子や夫婦であっても世帯や住所が別)の方が請求される場合は委任状が必要となります。

戸籍関係 

親子、祖父母、孫などの直系血族以外の方が請求される場合は委任状が必要となります。

なお、郵送による交付を希望する方は、「郵送による戸籍など取り寄せ」のページをご覧ください。

※ 受理証明書は、届出人のみの交付となります。

 

本人と偽ったり、その他不正な手段により、戸籍・住民票の交付を受けたときは、

5年以下の懲役及び30万円以下の罰金に処せられます。

(刑法第159条・同法第161条・戸籍法第133条・住基法第46条第2項)

プライバシーを守り、あらゆる差別をなくすため戸籍・住民票は正しく使いましょう。

証明書等 手数料 郵送による請求
戸籍の謄本・抄本(全部事項証明・個人事項証明) 450円 可能

除籍・原戸籍の謄本・抄本(全部事項証明・個人事項証明)

750円 可能
身元証明 400円 可能
独身証明書 400円 可能
住民票の写し 300円 可能
住民票記載事項証明書 300円 可能
戸籍の附票の写し 400円 可能
印鑑登録証 200円  
印鑑登録証明書 300円  

 

【証明書等自動交付機は、平成27年3月末で廃止しました。】

 これまでご愛顧いただきました証明書等自動交付は、機器の老朽化により、平成27年3月末をもって廃止しております。

 なお、自動交付機に使用されていました『請求者識別カード』(青色の印鑑登録カードに識別カード機能を付加したカード)は、そのまま『印鑑登録カード』として窓口でのご利用時には必要となりますので、破棄せずそのままお持ちください。

 破棄・紛失しますと、印鑑の再登録手続きが必要となりますのでご注意ください。

 平成26年6月から証明書等コンビニ交付サービスを開始しておりますので、これまで自動交付機をご利用いただいていた方でコンビニ交付サービスをご希望される方は、マイナンバーカード交付申請の手続きをお願いします。

 詳しくは、「証明書等コンビニ交付サービス」のページをご覧ください。 

個人番号(マイナンバー)入りの住民票の写しの交付について

 

マイナンバーの取り扱いについては、番号法(行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)の趣旨に基づき、厳格に取り扱うよう定められています。

そのため、個人番号(マイナンバー)入りの住民票の写しの交付を請求される場合は、以下のことについて、ご注意ください。

 

・個人番号(マイナンバー)入り住民票の写しの交付は、申出がない限り行っていません。ご希望の方は、交付窓口にて「個人番号(マイナンバー)入り住民票の写しを希望する」旨をお伝えください。

・個人番号(マイナンバー)入り住民票の写しの交付は、下記の条件に該当しない方からの請求には応じられませんので、ご了承ください。

 

・請求できる方

 本人

 本人と同一世帯に属する方

 本人の法定代理人(親権者・未成年後見人・成年後見人)

 本人からの委任状を預かった任意代理人

 

※注意事項

  • 本人と別の世帯に住む代理人からの請求については、任意代理人、法定代理人のいかんを問わず、本人の住所地に郵送で送付する取り扱いになります。(郵送代実費相当分の負担をお願いします。また、「転送不要」扱いの郵送となりますので、あらかじめご了承ください。)
  • 提出先に個人番号入りの住民票の写しが必要かどうかをあらかじめ確認の上請求してください。(提出先では、手続きの内容により個人番号(マイナンバー)入り住民票の写しを受け取らない場合もあります。

 

個人番号入りの住民票の写しの交付には、使用目的・提出先等を確認させていただく書面をいただいております。あらかじめ、使用目的・提出先等の参考資料をご持参ください。ご協力の程、よろしくお願いします。

 

死亡者の個人番号(マイナンバー)入り住民票除票の写しについて

 

死亡者の個人番号(マイナンバー)が記載された住民票の除票の写しが請求できる方は、死亡者と同一世帯であった世帯員の方に限られますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ
市民課 <e-mail:simin@city.izumisano.lg.jp>
電話番号:072-463-1212(内線2111~2118)
FAX番号:072-464-9314

ページトップへ